Duman'sBell
     music:Maju lyric:Ryuga

炎は消え 最期の祈りを
永久の別れに 白い花束を…
灰に染まる 街は死に絶え
福音は響く彼の者の為に


断罪の塔 気付きもしない
魂を奪う 愚かさを
死を纏う孤独を
せめて知らなければ…


救いなどいらない 瓦解の空に
光を亡くした 罪深さよ
消えゆくこの身にも
降り注ぐ雨

最期に望んだせめて
響く鐘の音を

哀しみは暮れ 虚な影へと
触れる花びらは 小さな手に

透明な瞳に 総てを映す

懺悔等何も意味はない
重ねた君の名を
せめて 忘れぬよう…

許し等要らない 打ちつける雨に
漆黒の翼は 引き裂かれて
鳴り響く鐘は総てを包み
この魂を導いて
神も居ない場所へ

この夜が明けたなら
消え行く 君のぬくもりが
残した 光りに包まれた
響く
鐘の音を・・・
鐘の音を・・・
鐘の音を・・・